お気に入り写真をお店でプリントするときの注意点

撮影した写真がカメラのモニター画面やパソコンではちょうど良い明るさや色味なのに、

写真屋さんでプリントしたら、何だか明るさも色味もヘンだぞ。。。

そんな経験ありませんか?

写真屋さんのプリントサービスは、機械で自動補正(またはオペレーターによって補正)されていることが多いです。

暗い写真は明るく補正して、明るい写真は暗く補正する。

親切にも、機械が適正と思う明るさや色味を多少なり調整しているのです。

でも意図的に明るく撮った写真(または明るく加工した写真)を、

明るすぎると機械が判断したら、暗く補正されることだってあるわけです。

自分のお気に入りの、とっておきの写真を

思い通りの色や明るさにプリントにするにはどうしたらいいのでしょうか?

色々と方法があるのですが、一番大切なのは、自分の好みを分かってくれる、

信頼できるプリント屋さんを見つけることです。

「明るめにしてください」

「ふんわりした雰囲気が好きです」

など伝えて、イメージに近いプリントをしてくれるお店こそ、

腕の良いプリント屋さんだと思います。

東京エリアでしたら、

エビスカメラさん

ポパイカメラさん

こちらの2店は、私も自分の子どもの写真をプリントするときにお世話になっていてお勧めです。

また気になるお店では、原宿に最近オープンしたフジフィルムのWONDER PHOTO SHOP

先日お店に立ち寄ったとき、スタッフさんが、お客さまの様々なご要望をきくお店とおっしゃっていました♪

とっても心強いですね!

まずは近所の写真屋さんをあたってみても良いかもしれませんね

あとプリントする写真のなかで

プリントをこだわる写真プリントにこだわらない写真

選別することも大切だと思います。

写真家の私は、自分の子どもの写真はすべて一眼レフで撮影していると

勘違いされることが多いのですが(笑)、そんなことはありません!

一眼レフは「ここぞ」というときにしか持ち歩きません^^;

子どもの幼稚園の行事やお友達と集まったときの写真は、

ほとんど携帯やデジカメで撮った写真です。

こういった写真は、安いネットプリント屋さんで注文してもOKと決めています。

なぜなら、こどもの成長の記録写真としては大切な写真ですが、

写真そのものにこだわりをもっていないからです。

飾る写真を目指しているわけではないので、色味や明るさにこだわる必要はないからです。

でも、とっておきのお気に入りの写真は、

プリント屋さんを厳選してプリントしています。

写真のプリントに少しこだわってみると

ワンランク上の写真の楽しみ方が実現できると思います!

番外編TIPS!

フォトブックをつくるときも、明るさや色味がちょうどよければ、自動補正のチェック✔は

必ずはずして作成しましょうね!

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す