おうちの壁を傷つけずに子ども写真を飾る方法

インテリアとして子供の写真を飾る「子どもの写真を飾りたいけど、家の壁を傷つけたくない」

という相談を、お客様やお友達から良く受けることがあります。

 

 

賃貸住宅の場合、特に壁に釘を打つことに躊躇すると思いますが、
持ち家でも壁を傷つけるのは極力避けたいですよね。

私がお勧めしているのは、「木製バネル加工された写真を飾る」ことです。

木製パネルは、木製のパネルの上に写真を貼り付けたものなのですが、

どんなインテリアにも合わせやすく、とっても軽いものが多いのです!

我が家ではお部屋だけではなく、廊下にも木製パネル写真を飾っています。

photopanels

このパネルは、アクリル版プリントの後ろに木枠をはめたもので、2Lサイズ(127 × 178 ミリ)の小さめのものですが、

文房具店で売っているコマンドフックで飾っています。

3Mのコマンドフックだと、耐荷重別で種類が豊富なのでお勧めです☆

商品のキャッチコピーに書いてあるように、しっかり固定してキレイに剥がせるのです(笑)。

ただ、大きくて重めのパネルについては、耐荷重内であっても使用しない方がいいと思います。

こちらが使用した3Mのコマンドフックです。

0Q3A5344

 

 

 

 

newbornphoto panels

6つ切りサイズのニューボーンフォトの木製パネルも、コマンドフックで飾ることができるので、ニューボーンフォトを撮影されたお客様にとても人気です☆

=====================================

フォトピアの「アートとしてのニューボーンフォト」についてはこちらのホームページをご覧ください(画像をクリックできます)☆

<a title=”ニューボーンフォトはフォトピアにお任せください♪” href=”http://www.newbornphoto.info/” target=”_blank”><img src=”http://fotopia-photography.com/wp-content/uploads/2015/02/10997830_725425694244362_519285896_o-300×200.jpg” alt=”ニューボーンフォト(新生児フォト)撮影ならフォトピア” width=”300″ height=”200″ /></a>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す