Fotopia’s Style ! フォトピア流ニューボーンフォト(新生児フォト)

東京ニューボーンフォトの出張撮影

冠を載せたニューボーンフォト

お客様からお子様の撮影のご依頼を頂くとき、

早く赤ちゃんに会いたいという気持ちと、

ファインダーを通してどんな奇跡に出会えるか、

毎回ドキドキ、ワクワクしてます。

そして、実際にお会いして、撮影し始めると、

被写体の赤ちゃんやママに

恋に落ちるような感覚となり、

胸が熱くなります。

時には、溢れんばかりの愛情に、

泣きそうになることもあります。

その情熱や感動を写真にどう表現して、

お客様の宝物の写真となるかを

私なりに模索して表現したいと常に思っています。

ニューボーンフォトを撮影するときに、

私自身の作品の軸としている点をまとめてみました。

  fotopia’s style meets Newborn Photo ! 

自然な光が写真に魔法をかける。

ご自宅に伺う出張撮影スタイル。

母は美しい。母子の絆の写真も宝物。

赤ちゃんの表情豊かな姿、物語のある写真を切り取る。

モノクロでさらなる神秘美を表現。

撮影後のデータは全て美しくレタッチ補正。写真作品に新たな命を吹き込む。

まず、

自然な光が写真に魔法をかける。

起きている姿の新生児フォト

自然光がつくる写真の質感は、本当に特別なものだと信じています。

赤ちゃんの柔らかいお肌、

お部屋を包み込む幸福感と静寂さetc…。

自然光は、その場の空気感を伝えてくれる

魔法のツールです。

それぞれのお家のお部屋に差し込んでくる

光の入り方は、それぞれ違いますし、

時間やお天気によっても光が変わって来るので、

自然光と言っても千差万別。とてもチャレンジングですが、

それでも自然光で撮影することにこだわっているのは、

写真に魔法を起こしてくれる力を信じているからだと思います。

ご自宅に伺う出張撮影スタイル。

産後、床上げまでは身体を極力動かさずに、産後の回復に

徹することが最優先であることは、言うまでもありません。

私自身も出産の経験を経て、身体の負担を強いる撮影スタイルは

絶対に避けたいと思っています。

なので、産後のママや生まれたばかりの赤ちゃんも

安心してのぞめる、ご自宅やご実家に伺っての出張撮影スタイルをこだわっています。

母は美しい。母子の絆の写真も宝物。


新生児フォト母子

大切な宝物を胸に抱くママは美しく、

母に抱かれる赤ちゃんの姿は、幸せに満ちあふれています。

命の輝きと母娘の絆を感じる瞬間、いつも心が震えます。

母子の写真がご家族にとっての宝物となることをいつも願っています。

 

赤ちゃんの表情豊かな姿、物語のある写真を切り取る。


ニコッと笑ったニューボーンフォト

赤ちゃんがあくびをするとき、ニコっと笑うとき、泣くとき、

ひとつひとつの表情が赤ちゃんの個性を現し、

ご家族の記憶に永遠に刻みたい瞬間でもあります。

そんな瞬間を切り取りたいと常に思っています。

モノクロでさらなる神秘美を表現。

0Q3A3944

ニューボーンフォトを撮影するとき、

必ずモノクロ写真も納品させていただいてます。

モノクロ写真だからこそ語ることができる

ニューボーンの真の美しい姿を

表現できると信じています。

撮影後のデータは全て美しくレタッチ編集、写真作品に新たな命を吹き込む。

私は、赤ちゃんと向き合って、

自分の感性で感じて、記憶している

赤ちゃんの肌の質感や色味を感じたまま

写真に再現したいと思っています。

写真は、技術的にきちんと露出とシャッター速度を

合わせれば、現実に忠実に写しだすことは

できるかもしれません。

でも私が、表現したいのは、

私が感じたままの写真。生身の人間の脳と

感性という主観をフィルターを通して

感じた写真です。

写真作品に新たな命を吹き込ませるために

撮影した後、一枚一枚丁寧に美しく

レタッチしています。

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す