PhatPhoto文化祭にてテラウチマサト賞を受賞

 

先月、写真の学校のPHaT PHOTOの文化祭の写真展に参加いたしました⭐

ハイパークラスを卒業して3年が経ってしまいましたが、懐かしい気持ち半分で

文化祭に出店したいな〜と思って参加しました。

展示の中から受賞があるとは全く知らなかったのですが、

講師賞のテラウチマサト賞を頂いた旨ご連絡をいただきました!

写真家のテラウチマサト先生は、学校長でもあり、フォトカルチャー誌「PHaT PHOTO」の創刊者です。

テラウチ先生は毎朝展示を見て回った末決められたと、他の先生から伺って、身に余る受賞を嬉しく思いました。

そして、思いもかけず、文化祭の来場者からもコメントを頂いて、

コメントを残してくださったことが本当に嬉しくて頂いたメッセージは私の宝物です。

コメントの一部を紹介させてください♪

・あなたの写真をもっと見たいと思い本を探しました。もっと見たいです。

・神々しさを感じます。

・純粋に可愛いと思えるのと同時に、赤ちゃん独特の柔らかさが表れているのがとても良いと思いました。

・赤ちゃんを撮る人はよくいますが、大胆なセッティングと色のコントラスト、そしておでこを強調した表情・方向も良いですね。

・いつもFB(いいね!させていただいてます)でNewborn Photoを拝見していました。PHAT PHOTO受講生だったとは知らずびっくり!お写真見れて嬉しかったです。

フォトコンテストなどは全然興味がなく(^^;;)、お客様が喜んでくださるのが私にとって一番大切なことですが、このように思いもかけずコメントを頂けて、とても励みになりました!

どうもありがとうございました!
 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す