ニューボーンフォトをカタチにするということ。

こちらのイケメン兄弟のお写真を納品し、フォトアルバムのデザインも完成して昨日発注しました✨

またベッドルームに作品を額装されたいとのご相談も頂きまして、
サイズや額縁の種類などをお客様と一緒に考えるのもとても楽しく嬉しく思っています。

メールのやりとりの中で、
「写真を見ていると時間を忘れてしまいますね。本当に撮影していただいて良かったです。我が家の一生の宝です。」
とおっしゃっていただきました。これ以上の言葉はないくらい嬉しいです✨

写真は、『撮る側の被写体への想いを伝えるものだ』と、写真の師匠である神島美明先生に一番最初に教わりました。

赤ちゃんと私。赤ちゃんのご家族と私。
この一期一会のご縁が、私の撮影する原動力のすべてです。

デジタル写真が主流になっている現代で、奇跡としか思えない素晴らしい国内外の写真を
数秒の間でスクロールしている自分に、正直とても違和感を感じています。

誰かにとっては、かけがえのない1枚の写真。

それぞれの写真の重みを肌で感じたいと枯渇感にも似た気持ちがいつも心のどこかにあります。

写真をカタチにしてはじめて、その写真に触れて、感じて、人と語ることができます。

それが本来の写真のカタチだと、私は信じて活動しています。

今年も一期一会を大切にしながら、丁寧に活動したいと思います☆

ニューボーンフォトの兄弟

ニューボーンフォト頬杖ポーズ

ニューボーンフォトのうつ伏せポーズ

うさちゃんニット

ニューボーンフォトダルマちゃんポーズ

モノクロショット

手足のパーツ写真

SNSでもご購読できます。

コメントを残す