ニューボーンフォトセミナー@京橋エドグラン

先月、1月28日に、京橋エドグランの縁カレッジで「ニューボーンフォト講座」の講師としてお招き頂きまして、30名の受講者の前でレクチャーさせて頂きました。こんなに大勢の方の前でレクチャーするのは初めてで、セミナーから家に帰ってもアドレナリンが出ていたからなのか、夜なかなか眠れませんでした^^;;

プロの方や写真愛好家、一般の方など幅広い層に受講して頂きたいという想いがありましたが、参加者の60%がプロフォトグラファーの方で大変驚きました。そしてキャンセル待ちの方が40名いらっしゃると当日聞きましてさらにびっくり、、、(その後事務局からキャンセル待ち50名超えてたと訂正が入りました…)!

仙台、岡山、広島、長野など遠方からも多くの方がご参加くださって本当に感謝の気持ちでいっぱいです。沢山の受講者の方とレクチャー後に直接お話しすることができて、みなさまの学びたいという熱意に、たくさんのエネルギーを頂きました。

講座前半の写真家の神島美明先生とのトークショーでは、先生が、アート作品として写真仕上げ、ポートレートをアートとして飾ることの大切さをお話ししてくださいました。そしてどの業界にもルールを明確化し安全性を徹底化する重要性を力説されていました。

ニューボーンフォトの歴史や定義などについてもなかなか日本では正しく理解されていない点が多く、色々な写真家を例に挙げながら説明させて頂きました。

講座の後半は、撮影に関わる安全性の徹底化をどのように行なっているかについて、ご家族とのコミュニケーションをどのように取っているかなどをお話し、皆さん真剣な眼差しで聞いてくださって、私もついつい熱い想いをたくさん語ってしまいました!

神島先生と縁カレッジのディレクターの鈴木さん、そして縁カレッジスタッフの皆さま、企画から終わりまでたくさん助けて頂きまして、本当にありがとうございました!ニューボーンフォトセミナーニューボーンフォト縁カレッジ神島美明先生ニューボーンフォトセミナー

ニューボーンフォトセミナー様子

SNSでもご購読できます。

コメントを残す