Pinterestからキッズパーティー飾り付けのアイディアを得る!

Pinterest(ピンタレスト)ってご存知ですか?

3年程前から、娘のバースデーパーティーの飾り付けのアイディア収集に、

Pinterest を愛用しています。

写真や動画のお気に入りをブックマーク感覚で自分のボードに

「Pin」していくSNSです。

海外の写真からインスピレーションが湧いて来ることが多く、

キッズパーティーの飾り付けにとどまらず、

インテリア、子ども写真のアイディアまで、たくさんPinしてます!

私が実際にどのように活用しているかをご紹介しますね♪

飾り付けについては、毎年(楽しく)悩んでいますが、

Pinterestで、’Kids Birthday Party’ と検索すると、

たくさんの可愛いパーティー画像が出てきます。

その中から直感的にいいなと思った画像をどんどん自分のボードにPinしていきます。

こちらのボードは実際に私がPinしているものです。
ピンタレストで飾り付け
今年は「おさるのジョージ」のパーティーがいいと娘からリクエストされているので、

こうして改めてボートを眺めるとおさるのジョージの写真が多いですね(笑)。

私は、「テーマ」、特に「色」をどのようにまとめるかを

Pinterestの写真でインスピレーションを受けたものからヒントを得ます。

例えば、以前やった飾り付けですが、

Pinterestにたくさん集めた写真を眺めていると、

自分が「青色」がテーマ色のパーティーに惹かれているのが一目瞭然でした!

女の子のパーティーで青をテーマにしたらどうなるんだろう?

と実験したくなり、ブルーで統一してみました。

統一するときは、個人的には徹底して統一した方がいいと思います。

風船や飾り付けはもちろんのこと、お花やケーキ、お料理もテーマ色を取り入れた方がいいと思います。

実は、パーティーに招待したお客さんにも『Something Blue』というドレスコードを事前に伝えました!

その時のパーティー飾り付けが、こちらの写真のもの。

キッズパーティー飾り付け

女の子パーティーでも青色をテーマにしたらどうなるか?

 

バースデー飾り付けのバルーン

娘も風船も、もちろん青!!

こうしてPinterestからインスピレーションを受けたものから

自分のパーティーアイディアが生まれることが多いので、

パーティーするときは、Pinterestの活用は欠かせません!

皆さまも活用してみてくださいね!

個人で使うことが多いのですが、良かったらFOTOPIAのアカウントをチェックしてみてください☆
https://jp.pinterest.com/fotopiaphoto/

あと、キッズパーティーの詳しい飾り付けのアイディアについて、

過去ブログ記事に書いてますので詳細はこちらをご覧ください〜☆

http://fotopia.exblog.jp/i10/

Fotopia’s Style ! フォトピア流ニューボーンフォト(新生児フォト)

東京ニューボーンフォトの出張撮影

冠を載せたニューボーンフォト

お客様からお子様の撮影のご依頼を頂くとき、

早く赤ちゃんに会いたいという気持ちと、

ファインダーを通してどんな奇跡に出会えるか、

毎回ドキドキ、ワクワクしてます。

そして、実際にお会いして、撮影し始めると、

被写体の赤ちゃんやママに

恋に落ちるような感覚となり、

胸が熱くなります。

時には、溢れんばかりの愛情に、

泣きそうになることもあります。

その情熱や感動を写真にどう表現して、

お客様の宝物の写真となるかを

私なりに模索して表現したいと常に思っています。

ニューボーンフォトを撮影するときに、

私自身の作品の軸としている点をまとめてみました。

  fotopia’s style meets Newborn Photo ! 

自然な光が写真に魔法をかける。

ご自宅に伺う出張撮影スタイル。

母は美しい。母子の絆の写真も宝物。

赤ちゃんの表情豊かな姿、物語のある写真を切り取る。

モノクロでさらなる神秘美を表現。

撮影後のデータは全て美しくレタッチ補正。写真作品に新たな命を吹き込む。

続きを読む

マタニティ、プレママ必見!ニューボーンフォトとは?

ニューボーンフォトのポージング
ニューボーンフォトをご存知ですか?

近年日本でもマタニティフォトはだいぶ浸透してきましたが、

ニューボーンフォトの存在を知らない方は、大半を占めるのはないかと思います。
カゴに入った新生児ちゃん
ニューボーンフォトは、直訳するとNewborn Photo=新生児写真

生まれて間もない新生児を撮影した写真をニューボーンフォトといいます。

10年程前からアメリカやオーストラリア、ヨーロッパで浸透し始め、

海外ではニューボーンフォト専門の写真家がたくさんいらっしゃいます。

私自身、写真のお仕事に携わる前から海外の写真家のホームページを観るのが大好きで、

ニューボーンフォトの独特で神秘的な作品に釘付けでした。

でも当時ニューボーンフォトという名前すら知らず、

どのくらいの月齢の子を撮影しているのかいつも不思議に思っていました。

ニューボーンフォトは、大体生後2週間半以内に撮影することが理想とされています。

一番の特徴は、くるんと丸まった独特の身体の形状です。

ママの胎内にいるときに包まっていた形を

まだ記憶しているときに撮影するのです。

ニューボーンフォトは基本的に裸ん坊で、

ぐっすり眠っている間にポージングをして撮影します。

お腹を下にするポーズは赤ちゃんに安心感を与えるのか、

いったん眠りについた赤ちゃんのほとんどは、とても気持ち良さそうにスヤスヤと眠ります。

 

私自身、ニューボーンフォトの作品作りを始めようと思ったきっかけは、

出産直後に我が子の可愛い姿をちゃんと撮影できなかったことを

とても後悔したからです。

出産したらすぐに、授乳、オムツ替えと抱っこetc..に追われる日々。

慣れない育児に、精神的にもいっぱいいっぱいで、

そんな状況で我が子の素敵な写真を撮ろうという発想すら思い浮かばず、

携帯のカメラでばかり撮っていました。こちらがそのときの写真^^;。
10373666_741798909239789_5027123420223038648_n
とても恥ずかしいですが、画像が荒く、ステキ写真からは程遠い写真ばかり残っています。

後に撮影した同じ日齢の赤ちゃんの作品と比べると差は歴然ですね(><)!

ニューボーンフォトくまの帽子

この世に生まれて間もない、生命の誕生を祝福する
一番大切な宝物のような時間は、二度と戻らない。
幸せと神秘に満ちあふれているこの時期に、
家族の一生の宝物になる素敵な作品を撮影したい。
私のような思いを他のママさんにはさせたくない!

そんな想いを胸に、2013年秋ごろニューボーンフォトの撮影を始めました。

以前、雑誌nina’sニナーズに、私のニューボーンフォトの記事を掲載させて頂きました。

ページの端っこに掲載されたほんの小さな記事でしたが、

驚くことに、たくさんのお問い合わせを頂きました。

この記事でニューボーンフォトの存在を初めて知ったと

ほとんどの妊婦さんがおっしゃっていました。

nina's ニナーズ マタニティの準備

まだまだ日本では、ニューボーンフォトが浸透していないんだな〜と実感しました。

ニューボーンフォトっていう写真があるんだ、ということを

より多くのプレママ(妊婦)さんたちに知ってもらい、

撮影する、しないを選択できる時代がきたらいいな〜

と心から願っています。

今後、ブログやFacebook、そしてホームページなどを通して、

ニューボーンフォトの魅力をたくさんお伝えしていきたいと

思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします!!

 

 

2015年最初のニューボーンフォト出張撮影♪

2015年ニューボーンフォト

あけましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いします♪

2015年の一番最初のニューボーンフォト撮影を飾ったこちらの美人な新生児ちゃん♪
起きている間は、手足を力強く動かしてとっても元気な女の子でした!深い眠りに入ってからニューボーン独特の包まった姿でのポージングで撮影をしました。
こちらの作品では、手編みのおくるみに繭のように包まれてスヤスヤと眠っています♪
2015年ニューボーンフォト
手編みのおくるみに繭のように包まれてスヤスヤ眠っています♪