ニューボーンフォト東京出張撮影|生後15日目の女の子☆

アートニューボーンフォト

生後15日目のとっても可愛い女の子のニューボーンフォトの作品紹介です。

作品を仕上げたとき、一番最初に思ったことは、

クオリティーの高い高級印画紙に大きくプリントしたら

どんなに美しいかということです^0^

記録媒体がデジタルが主流になるなか、

私の写真の完成形はデジタルデータでいいのか?

昨年1年間ずっと自問自答してきました。

20年後、30年後、さらに世代を超えて

家系で受け継いで頂ける写真を

お届けできたらいいな。

それが私の夢です☆

では、おやすみなさい♪♪

ニューボーンフォトのフォトピア

新生児フォト

=====================================

フォトピアの「アートとしてのニューボーンフォト」についてはこちらのホームページをご覧ください(画像をクリックできます)☆

ニューボーンフォト(新生児フォト)撮影ならフォトピア

新生児フォト|ニューボーンフォトフォトピア

ニューボーンフォト笑顔

新年が明けて2017年最初にニューボーンフォト撮影した男の子の赤ちゃんです☆

にっこり笑ってくれました!

2017年、素敵な年になりそうです♪♪

ニューボーンフォトセルフ

ニューボーンフォトパーツ写真

=====================================

フォトピアの「アートとしてのニューボーンフォト」についてはこちらのホームページをご覧ください(画像をクリックできます)☆

ニューボーンフォト(新生児フォト)撮影ならフォトピア

フォトピアより新年のご挨拶☆

あけましておめでとうございます!

本年も皆様にとって素晴らしい一年でありますよう心よりお祈り申し上げます。

2016年もたくさんの新生児の赤ちゃんの
ニューボーンフォトを撮らせていただきまして、
素晴らしい出会いに感謝の気持ちでいっぱいです!

お一人一枚コラージュに入れましたが、
(掲載許可をいただいたお客様だけでも
こんなにも多くいらっしゃいました!)
おひとりおひとりの楽しいエピソードや
赤ちゃんの可愛い様子、ご家族の方との楽しい会話などを
思い出しながら、感謝の気持ちをこめて
年賀状コラージュを作りました☆

2017年も、安心・安全なニューボーンフォトを基盤に、
よりファインアートのニューボーンフォトを撮影したいと思っております!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

フォトピアニューボーンフォト写真家
飯田聡子
http://www.newbornphoto.info/

新フォトピアをよろしくお願いします♪

ニューーボーンフォトをアートフォトへ

昨日2016年12月28日、新しいフォトピアのメニューでの受付を開始いたしました!

この2日間で、すでに5組様のご予約をいただきまして
5月と6月のご予約日も2017年の新しい手帳に記入しました❤️
とても嬉しく、身が引き締まる思いです。
2017年も私が大好きでたまらないニューボーンフォトを
お客様にご提供できたらと思っています!!

新しいフォトピアのメニューを完成するにあたって、
何ヶ月間かかけてじっくり考えました。
まず原点に戻り、

「ニューボーンフォトにここまで情熱を注ぐ理由は何だろう?」
「私の将来の夢は何か?」

を自問自答しながら、
フォトピアのお客様に提供したい
ニューボーンフォトを考えていきました。

行き着いた答えは、

ニューボーンフォトをインテリアアートとして自宅に飾っていただき、
大人へご成長するなかで、
ご家族で生まれてきたときのことをいつでも思い出し、
家族からの愛情を確認できる
その子の原点に戻れるような写真を撮りたい

ということです。

日本では、子供や家族の写真はスナップ写真の
延長線にあるという感覚が抜けきれていなくて、
ファインアートとして飾る文化がまだ
根付いていないのかなぁと感じています。

ニューボーンフォトを通して、ポートレートをアート作品として
飾る素晴らしさを発信したいということを再確認しました。

2017年も寝ても覚めてもニューボーンフォトのことを
考えているのは間違いないのですが、
さらに感性と技術を磨き、ニューボーンフォトを
美しいアート作品として仕上げられるようになりたい思っています☆

フォトピアのメニューをご覧になるには、
ホームページ(http://www.newbornphoto.info/
)のメニューの中の情報をご一読いただいた上
お問い合わせを頂けましたら、メニュー詳細をお送りいたします!

2017年はさらに丁寧にお仕事をさせていただけたらと思いまして、
ご予約枠は例年より撮影件数を限定させていただきますm(_ _)m

2017年もどうぞよろしくお願いいたします!!

フォトピア
ニューボーンフォト写真家 飯田聡子

グランプリ受賞|セントラルフォトコンテスト授賞式

グランプリ受賞式

先日セントラルフォトコンテストの授賞式と
オープニングパーティーにお招きいただいて
名古屋まで行って参りました♪

レベルの高い数多くの応募作品の中からグランプリに選んで頂いて、
驚きを隠せないとともにこんなにも光栄な賞を頂いて
一生に忘れられない経験です!

主催されたセントラル画材様の社員の皆さまや審査員の方々、
そして入賞・入選者など多くの関係者とお話しさせていただき、
写真に対する皆さまの情熱に触れてたくさんの刺激を頂きました。

審査員の先生方のスピーチの中で、
木村一成先生が私の作品に触れて頂き、

「飯田さんの作品ははっきりいって言葉がいらないんですよ。
プリミティブに、人間が原始的に持っている、だれでも共感するような感覚を
被写体として捉えているし、光やセッティングの技術が高度な次元で完成されている。
言葉なくても見た瞬間にいいと思えた。」

とおっしゃって頂きました。泣きそうになるくらい嬉しかったです。

受賞がきっかけに、今後作品として自分が進みたい方向性が見えてきたような気がしました。

そして改めて実感したのは、
「子供や家族の写真をアートとして飾る大切さ」です。

デジタルフォト化された現在、パソコンに保存したまま、写真を飾ったりアルバムにしないご家庭が
あまりにも多いことに危機感を感じています。 

写真には、繰り返し見返すことによって
家族からの愛情や絆、
そして、自分のアイデンティティーを確かめる
大きな大きな力を持っているんだと思います。

子どもや家族のポートレートをファインアートとしてご自宅に飾る文化が
日本にはまだ根付いていない中、
ニューボーンフォトを通して、アート作品として飾る素晴らしさを
微力ながらも発信していけたらと思っています。

今回の受賞に恥じないよう、来年以降も
ニューボーンフォトに情熱を注いでいきたいと思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

ニューボーンフォト写真家
飯田聡子
フォトピア
http://www.newbornphoto.info/

セントラルフォトコンテスト2016
ニューボーンフォトがグランプリに選ばれました

ニューボーンフォトグランプリ

セントラルフォトコンテスト2016グランプリに選ばれました!

セントラルフォトコンテスト2016入賞・入選作品発表
http://www.central-gazai.co.jp/archives/4660/